僕とたま
我が家にやってきた猫っかぶりな柴犬たまとの闘いの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出

最近くわを持って畑仕事…否、花壇つぶしをがんばってます。
え、なんでって?

たまちゃんの小屋を置くために!!!!


お手

おやつ欲しさに我が家に来て一番初めに覚えた「お手」
二日で習得。
続いて「伏せ」もそう時間かからなかった。
「おかわり」が案外曲者。「お手」と違うほうの手を出すことが中々出来なかったけれど
一週間もかからなかった。
それなのに、トイレはまだ不安要素一杯。
けっして家族に寝顔を見せることのないやんちゃ坊主たま。
寝ていても、誰かの気配を感じると
「遊んで遊んで」攻撃が始まります。
(´ー`).。oO(ねぼけてるときは大人しく触らせてくれますけど。
うちに来た日から
人に触られることが大嫌いな孤高の虎…もとい犬。

そんなたまが………



ごろん

最近、おなかを強調しはじめました(´ー`)
サークルの中でも
一階に下りて遊んでるときでも
沢山やってくれるようになりました。
ちょっとずつだけど、安心しはじめてくれたのかな?
そうだといいな。

ライファントさん。
実はたまちゃんの前にも家に犬がいました。
おばーちゃんが飼ってた犬なんですけどね。
あれは小学校の頃だったかな。
ちっちゃい頃から居た家族だったです。
雑種らしいんですけど、今は亡き祖父が
京都市内からカブで連れて帰ってきたそうです。
柴と何か他の犬種が混じった犬だった「みっち」
何気に、たまに似てます。みっちは女の子で
もうちょっと色白さんだったですけど。
あの子には小学生のとき助けられましたね。
家のインコが蛇に襲われたときなんて
果敢に蛇を咥えてふりまわし…。
いかつーい野良わんこにすとーかーされたり。
思い出沢山あります。
みっちの最後は
立て替える前の家の玄関でした。
起き上がることも出来ず寝ているだけ。
そんなあの子が凄く心配で
私はずっと傍にいてあげた。
でも
親に呼ばれてその場を離れたすきに
死んでしまいました。
あの頃は、なんで私がいるときじゃないのって思いました。
でも、今思えば
彼女なりに私の前じゃ元気にいたかったんじゃないかな、て思います。
元気な姿のまま、私たちとお別れしたかったんでしょうか。

今となってはよくわかりませんが。
それでもみっちは私にとってかけがえのないお姉さんでした。


なんだか凄く感傷に浸ってますが、いつまでも引きずることは出来ませんよね
なんたって………



我が家にはやんちゃ坊主たまちゃんがいるんですから(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ライファント

Author:ライファント
たまです
柴犬わんこです
2007年8月11日に生まれました。
そして、2007年12月16日にたまはおうちにきたんだよ(*^-^*)

いくつになったの たまこさん

カウンター

おんらいん

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

参加ランキング

参加ランキング

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。